社会福祉法人 正心会

ふれあいと、やすらぎがここに、あります。

ハピネス川西 《生活介護T》

基本理念


お一人おひとりの適性と能力にあった作業量を提供し、作業への『意識』や『意欲』が高まるよう支援します。また生活面においては、ADL(日常生活)を中心に『個人の能力』を最大限引き出せるよう幅広い支援を行います。
  

サービス・利用の概要

対象者    18歳以上の知的障害を持たれている方で、障がい程度区分3以上の方。
         ※50歳以上は障がい程度区分2以上の方

  
   ※水曜日の午前中は体育館を借りて運動リラクゼーションを実施

支援内容


作業支援
個人の持っておられる能力を理解し、出来ないところを見つけるのではなく、どんな支援をすればできるようになるかを考えています。また、作業を通して準備、資材の大切さ、片付け等仕事をする上で大切なことをお伝えしていきます。

下請け作業


現在は自動車部品の袋詰め作業を中心に行っています。
ご利用者1人1人に個別の作業具(ジグ)を準備し作業に取り組んでいます。


アルミ缶作業

アルミ缶回収(市内スーパー様、各ご家庭等)
市内スーパーにアルミ缶回収BOXを設置させて頂いております。またご自宅への回収も行っており、たくさんの方々に協力いただいています。アルミ缶回収を通して地域の皆様との繋がりを大切にしています。

<回収1>
<回収2>
     <アルミ缶つぶし>


換金!! 

缶つぶし機を利用して集めてきた缶
を小さくまとめます。


掃除


作業の一環として全員で清掃を行います。(月に2回から3回行っています)




生活支援
毎日の検温、週1回の体重測定、食事量や排せつ等、日々の健康状態を把握しています。他にも日常生活においては、更衣の見守り、トイレ介助、食事介助、服薬管理等を行っています。

散歩

作業の様子を見ながら、施設周辺の散歩を取り入れています。


運動リラクゼーション


体育館で週に1回ウォーキングを中心とした運動や癒しの時間を作っています。


生活学習

年間3〜4回、レクレーションを行っています。(所内での調理実習、外出など。 ※ 土曜日に開所して行う場合もあります。)

調理実習

外出 五月山


ページの上へ戻る