社会福祉法人 正心会

ふれあいと、やすらぎがここに、あります。

よくある質問

Q:どのような方が介護保険サービスを利用できるのですか?

A:65歳以上の方、または加齢に伴う疾患により障害を持たれる40歳以上で医療保険に加入している方で要介護認定を受けた結果、要支援1又は2、要介護度1〜5に認定された方が利用できます。但し、介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)は要介護度1〜5の方のみが利用できます。

Q:利用申し込み方法は?

A:在宅福祉サービス(シルバーデイサービス・ホームヘルプサービス・ショートステイ・訪問看護ステーション等)を利用するためには、ケアマネージャーにケアプランの作成を依頼し、計画的に利用する必要があります。
ケアプランの作成にかかる費用としてご本人様の負担はございませんので、お気軽にご相談ください。
介護老人福祉施設の入所申し込みは、直接、施設にお申し込みください。

Q:ケアプランってなんですか?

A:利用を希望される方はそれぞれ異なったご希望やご事情がおありですので、適した介護サービスの内容も異なってきます。ケアプランは利用上限内で、介護サービスが利用者本人に最適、的確なものとなるように計画されたものです。ケアマネージャー(介護支援専門員)という有資格者がこの作成に当たります。ケアプランにはもちろんご本人様のご意思、ご希望が優先されますので、作成の際には遠慮なくケアマネージャーにそのことを伝えることが大切です。

Q:ケアプランを作成した施設を利用しなければならないの?

A:そのようなことはありません。ケアプランはご本人様の意思が優先されますので、どこでケアプランを作成しても、希望する施設を利用することができます。

Q:要介護認定で非該当(自立)と判定されたが、サービスを利用したいのですが?

A:自治体独自の自立支援サービスがあります。詳しくは、お住まい近くの在宅介護支援センターやお住まいの市町高齢者福祉担当課にご相談ください。

ページの上へ戻る